本ページはプロモーションが含まれています
スポンサーリンク
スポンサーリンク

インスタのDMに出てくる【need to fix a typo】の意味は?アカウントが乗っ取られてる可能性は本当?

SNS
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

インスタのダイレクトメッセージで【need to fix a typo】という文字が表示されたけどこれって何?という疑問について解説をします。

判明している情報によると【need to fix a typo】は、インスタに新しく取り入れられた機能で、文章を再編集できるという機能です。

ここでは、新しいインスタに搭載されるであろう機能について解説をしていきます。

スポンサーリンク

インスタのDMに出てくる【need to fix a typo】の意味は?

インスタのダイレクトメッセージに出てくる【need to fix a typo】の意味について解説をします。

【need to fix a typo】は、インスタに組み込まれたテスト段階の新機能です。

ここでは、インスタの新機能って何?という疑問ともしかして、インスタの乗っ取り?という疑問についても解説をします。

【need to fix a typo】の意味は?

【need to fix a typo】は、インスタに新しく取り入れようとしているシステムで、文字の編集機能です。

インスタなどのツールの情報を扱っている人物、「Matt Navarra」さんによると、インスタは、自分が打ち込んだ文字を最大15分間打ち直してやり直しできるようにしようとしていると説明しています。

よって、【need to fix a typo】は、インスタに文字の打ち直しというやり直し機能を意味します。

が、残念ながら、この機能、まだ動作はしていないので気にする必要性は今のところありません。

相手に通知がいくことは?

【need to fix a typo】のポップアップをクリックしてもこの機能はまだ機能していないので恐らく、相手に通知が通達されることはないです。

ただ、いずれこの【need to fix a typo】は、機能する可能性があるインスタの一つのシステムになる可能性もあれば、そのまま廃止される機能になる場合もあるため、気になる場合、クリックしないというのが回避策で放置でよいです。

出てきた理由や原因は?

これは恐らく、インスタ側が新しく取り入れようとしているシステムを先に公開したのが原因だと予想します。

だから、ウィルスでは?とか、アカウントの乗っ取りだと言われたのです。

ですが、インスタ自体の第3者へのダイレクトメッセージの送信は問題ないうえ、万が一【need to fix a typo】を押しても機能しないポップアップが出るだけなのでインスタの試作段階の機能を先に公表してしまったというのが真相に思えます。

スポンサーリンク

インスタのアカウントが乗っ取られてる可能性は本当?

【need to fix a typo】について、インスタが乗っ取られている可能性があるかについて解説をします。

恐らく乗っ取りであるとは思えないです。

ここでは、乗っ取りではない理由について解説をしていきます。

アカウントが乗っ取られている可能性は?

【need to fix a typo】が表示されたことでインスタが乗っ取られた可能性があるというのは、おそらく乗っ取りではないと予想します。

この場合、乗っ取る側のメリットを考えてみた場合、あからさまに警戒される【need to fix a typo】という文字を表示するかという問題、なぜ、アカウントを乗っ取った人物はpasswordなんかを変えてないのかという問題が生まれます。

つまり、乗っ取った側は、相手のアカウントを使用して悪事を働きたいわけですから本来の管理者を追い出したいはずです。

にもかかわらず、本来の管理者が追い出されていないところを見ると乗っ取りを受けていないと見るのが妥当ではないでしょうか。

仮にですが、乗っ取ったうえで、相手の好きにさせるという場合、インスタを乗っ取った側に何の利益があるかという問題があります。

インスタって、乗っ取る側は目的があり、なりすましとか信用失墜を狙うという目的が無いとおかしいのです。

だから、【need to fix a typo】という文字が表示されただけで乗っ取りだと言い切るのは間違いだということです。

無闇に相手にDMしない方がいい

【need to fix a typo】が出たからと言って、相手にむやみにダイレクトメッセージを送るのは望ましくはないです。

なぜなら、相手もそうした文字が出たことで不安に思い、第3者に助言を求める可能性があるからです。

DMした相手から相手に不安が伝われば、【need to fix a typo】という文字が表示されたという問題が多くの人に広がり、間違った情報が流れることもあるため、むやみに第3社にダイレクトメッセージを送るのは望ましくありません。

誤字の修正?

【need to fix a typo】は、誤字を修正するという意味で、文章をやり直すことを意味します。

だから、インスタなどのツールの取材などを行っている「Matt Navarra」さんが言うには、インスタは、文字を修正できる機能を付与しようとしていると言われているのです。

さらに、「Matt Navarra」さん曰く、15分間Twitterの文字を編集可能にするというのがTwitterに組み込まれる予定の【need to fix a typo】の機能だと述べています。

スポンサーリンク

インスタのDMに出てくる【need to fix a typo】の意味についてまとめ

インスタのダイレクトメッセージに出てくる【need to fix a typo】は

・インスタの新しい機能である可能性が高い
↳試作段階でまだ文字をクリックしても何も表示されないポップアップが出る・「Matt Navarra」さん曰く、文字の修正機能をインスタは搭載する可能性がある
↳最大15分間は文字を打ち直せるそうである・インスタの乗っ取りの可能性も指摘されている
↳インスタの乗っ取りの場合あえて目立つ行動をしているため乗っ取る側は逆にメリットがない

という可能性が高いです。

特に、インスタの乗っ取りの可能性については、無いのではないかと言えます。

その理由は、あえて目立つ方法でいかににも乗っ取りましたという表現をインスタを乗っ取る側は行うかという問題です。

よって、インスタの新しい機能の試験の可能性のほうが高いと見ます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNS
スポンサーリンク
てにんちゅブログ
タイトルとURLをコピーしました