テニス初心者のための 始め方【完全ガイド】20年分のノウハウをそこに置いてきました。

 

 

これからテニスを始めたいけど、どのように始めたらいいかわからない。
道具は何を選べばいいのか、選び方など知りたい。
テニス初心者はどんな練習をした方がいいですか。
テニスを始めたけど、なかなか上達しないので、上達する方法が知りたい。
早く初心者から脱出したい。
初心者におすすめのテニス用品はありますか?

 


このような疑問に答えます。

 

この記事を最後まで読むと
テニスの始め方
道具の選び方
初心者がまずやるべき練習
テニス初心者が上達する方法
初心者におすすめのテニス用品
など、上記わかります。

 

 

この記事の筆者は日本ランキング元2ケタ。テニス歴20年、コーチ歴12年、テニス選手歴6年、雇われテニスコーチからフリーランスとして現在テニスの普及活動を行っています。

 

僕の20年のテニス経験全てをこの記事に記しましたので、記事に対する信頼はあると思います。

 

 

本記事の内容
1:テニスの始め方
2:道具の選び方
3:初心者がまずやるべき練習とは
4:テニス初心者が上達する方法
5:おすすめのテニス用品
6:まとめ

 1:テニスの始め方

これからテニスを始めたいと思っている方。

結論:
①スクールの無料体験に行きましょう。
②地域の教室に参加しましょう。
③地元のテニスサークルに入りましょう。

 

 『道具とか何もまだ準備してないよ』

という方に一番のおすすめはスクールの無料体験です。

テニスラケットやテニスシューズを貸してもらえますので、初期費用がかかりません。

テニスウェアに関してはジャージで問題ありません。 

テニスの始め方について詳しくはこちらで解説しています。 

初心者がテニスを始める方法4選 【簡単】メリットデメリットも解説します

2:道具の選び方

いよいよテニスを始めるぞ!

となった時に必要なのがテニスの道具ですね。

テニスを始めるにあたり必要な道具まとめました。 

結論:
①テニスラケット
②テニスシューズ
③グリップテープ (ラケットを持つ部分に巻きます。元々巻いてあるグリップの上に重ねて巻きます。)
④ガット (ラケットの面の部分です。網目上に張られています。)
⑤ボール

①:テニスラケットの選び方についてはこちらで詳しく解説しています。

【テニスラケットの選び方】コーチ歴13年の日本ランカーが解説

テニスラケットをなるべく安く買いたい方はこちらで詳しく解説しています。

ラケットを安く買う方法 [値段だけで判断しないこと!]

 ②:テニスシューズの選び方についてはこちらで詳しく解説しています。

【初心者におすすめテニスシューズ】コーチ歴13年の日本ランカーが解説

 ③グリップテープの選び方についてはこちらで詳しく解説しています。

テニスのグリップテープの選び方【おすすめを3つ厳選】ランキング形式で解説します

④ガットの選び方についてはこちらで詳しく解説しています。

【テニスガットの選び方】初心者におすすめTOP5 コーチ歴12年の日本ランカーが解説

⑤ボールのおすすめ記事はこちらで詳しく解説しています。

テニスボールのおすすめ3選まとめました

基本的にラケットとシューズがあれば問題ありません。

お友達と練習する場合はボールが必要ですが

スクール、地域の教室、サークルでテニスをする場合はボールは必要ありません。 

ガットの張り替えやグリップテープの巻き替えはテニスショップ又はスポーツ量販店で可能です。

テニスショップでグリップテープの巻き替、ガットの張り替えは可能です。 

ネットで購入する場合は初回のみガットが付いてるサービスがあるので、それを利用しましょう。初期費用が安く済みます。

たまーにガットがついてない物があるので、購入の際は気をつけて確認してください。

ラケットをネットで購入する際はグリップテープはついていないので、スポーツショップで購入するかネットで自分で購入しましょう。

グリップテープが購入できたら自分で巻いてみましょう。初心者の方でも簡単に巻けます。

グリップテープの巻き方はこちらの記事で解説しています。

テニスのグリップテープの巻き方を26枚の画像で解説【超簡単】ゴミも出ません!

『自分で巻くのは自信がないな。。。』

そのような方はショップに持っていきショップ定員さんに巻いてもらいましょう。

 

3:初心者がまずやるべき練習とは

結論:
①グリップの握り方
②距離を取る練習
③ショット練習

ポイントはショット練習は最後ですね。

最初どうしてもショット練習をしてしまいがちですが、

まずはグリップの握り方を覚えましょう。

次に距離を取る練習

最後にショット練習

という順番で練習すると上達が早くなります。

グリップの握り方を適当にしてしまうと後々直すのが大変になります。

初心者のうちに握り方はマスターしちゃいましょう。 

筆者推奨は 

フォアハンドはセミウェスタングリップです。現在主流の握り方になります。 

その他のショット【バックハンド、ボレー、サーブなど。】はコンチネンタルグリップ で握りましょう。

グリップの握り方はこちらの記事で詳しく解説しています。

テニスのグリップの握り方5種類を画像26枚使って解説【超簡単】 これであなたもグリップマスター

グリップの握り方がわかったら次は距離感を取る練習です。 

ショットの練習に入る前に距離感を取る練習をしてあげると、その後の練習の上達スピードが上がります。1人で練習する場合は壁打ちで距離感の練習をするのがおすすめです。

距離感を取る練習についてこちらの記事で詳しく解説しています。

テニスの初心者におすすめの練習方法【簡単】キャッチボールする感覚です

ショット別の解説

いよいよショットについての解説です。

初心者の方がまずおさえておきたい基本のショットをまとめてあります。

ではいってみましょう。

 基本ショットについてこちらで詳しく解説しています。

基本6ストロークについて。

【テニスのショットの種類】コーチ歴13年の日本ランカーが解説

 

テニスの専門用語を6つのカテゴリーにわけて解説

ストロークについてこちらで詳しく解説しています。

基本6ストローク基本の1と2

テニスのストロークが上手く打てるコツ教えます【初心者の方必見!】

 

ストロークを【コントロール】する方法3つのポイントを日本ランカーが解説

 

テニス初心者が簡単にラリーができるようになる方法~ストローク編。最短で上達する方法を伝授します!

ボレーについてこちらで詳しく解説しています。

基本6ストローク基本の3と4

テニス初心者の【ボレー】上達のコツを日本ランカーが解説

スマッシュについてこちらで詳しく解説しています。

基本6ストローク基本の5 

スマッシュのコツ教えます【初心者】おすすめ練習方法

サーブ

基本6ストローク基本の6

テニス初心者でサーブが入るようになるコツを解説【超簡単】トスで80%入るか決まります

4:テニス初心者が上達する方法

失敗から学ぶ

それはたくさん失敗することです。

ただ気をつけなければいけないのが、失敗をしてそのままにしてしまうと上達しません。

必ず、

『なぜ失敗してしまったのか。』
『失敗してしまった原因はなにか。』
『次同じ失敗をしないためにはどうすれば良いか。』

その原因を追求して初めて失敗したことが活きてきます。

失敗だらけでへこむこともあると思いますが、その失敗から学んで同じ失敗を繰り返さないように練習を積み重ねていけば、上達していきます。

試合に出る 

ストロークのラリーが繋がるようになり、サーブが入るようになったら試合に出ることをおすすめします。 

試合に出るとほんとに上達します。 

『初心者で試合に出たら迷惑ですよね。』
『もう少し上達してから試合には出たい。』

このような考えはもったいないです! 

筆者は、テニス開始半年で試合に出ました。結果はボロボロ。

ですが、そこから試合に勝つためにモチベーションが急上昇したのを20年前の今でも覚えています。

ラリーが出きてサーブが打てるなら出るべきと思います。

そこで新たな発見があるからです。 

試合にこそ上達のヒントが隠されています。

ただ、最初はみんな不安なんです。ぜひ最初の一歩を踏み出してほしいなと思います。

テニス初心者が3ヶ月でシングルスの試合に勝つ3つの方法

 テニスノートをつける

筆者はテニスノートを毎日つけていました。

期間は2012年2月〜2016年11月の本格的に選手として活動していた時期です。

大体3ヶ月で1冊のノートが書き終わるので、約5年で20冊のノートを書いていました。

内容は

良かった点・悪かった点
日々の練習の内容や気づき
試合の反省
目標
その日の体調
食事

など細かく毎日つけていました。

しっかりと自己分析することで上達を早めることが可能になります。

目標を細かく設定する

テニスノートを書く上で参考にしていたのが、『サッカーの本田圭佑さん』の 夢ノート です。

この夢ノートは自分の目標を達成するために逆算していきます。

どういうことかというと例えば、

〇〇年に日本ランキングで2ケタに入る。

という目標を設定します。

そうしたら、その目標を達成するために、

〇〇年にこの大会で優勝する。

そうしたら、その目標を達成するために、

〇〇の技術を習得する。

というように今の自分の状態まで、なるべく細かく逆算していきます。

逆算することで自分自身何が必要で、どういう練習をすべきなのか明確になります。

漠然と練習するより遥かに上達します。

そういったマインド(思考)を持つようにしましょう。

5:おすすめのテニス用品

 紐付きボール

 壁打ちで絶大な効果を発揮します!

 

紐付きボールのおすすめの使い方を解説しています。

【体験談】テニス紐付きボールで上達!使い方には注意

ミニネット 

初心者のうちはこれで公園などで練習ができます。小さいネットの方が最初はいいんですよ。 

筆者も初心者のレッスンの時は愛用しています。

 

球だしマシーン

所属していたテニスクラブにこの球だしマシーンがあったので、僕もその時はお世話になりました。

ストロークの練習はもちろん、ボレー、チャンスボールの打ち込みの練習など、色々練習できますよ。 

6:まとめ

いかがでしたか。

筆者の20年分のテニスのノウハウをそこに置いてきました。

これからテニスを始めたいけど、どのように始めたらいいかわからない。
道具は何を選べばいいのか、選び方など知りたい。
テニス初心者はどんな練習をした方がいいですか。
テニスを始めたけど、なかなか上達しないので、上達する方法が知りたい。
早く初心者から脱出したい。
初心者におすすめのテニス用品はありますか?

このようなテニス初心者の方たちのお役に立てれば嬉しいです。

長くなりましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました。

テニスを精一杯楽しみましょう! 

ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です