【テニスラケットの選び方】上級者におすすめランキングTOP10

 

テニス上級者におすすめのラケットありますか?
ラケットを選ぶポイントを教えて欲しいです。

 

このような疑問に答えます。

 

この記事を読むと
テニス上級者のラケットを選ぶポイントや、おすすめのラケットが分かります。

 

この記事の筆者は日本ランキング元2桁。
テニス歴20年、コーチ歴12年、テニス選手歴6年、雇われテニスコーチからフリーランスとして現在テニスの普及活動を行っています。

 

実際にJOPの試合に出ながら、道具のことも勉強していました。その経験を基に記事を書いていますので、記事に対する信頼はあります。

 

本記事の内容
1:テニス上級者のラケットを選ぶ際のポイント
2:ネットで買う際の豆知識
3:おすすめラケットランキングTOP10
4:まとめ

1:テニス上級者のラケットを選ぶ際のポイント

ポイント①:自分のプレースタイル

上級者の場合は自分がどのようなプレースタイルで具体的にどういうプレーがしたいか分かると思います。オールラウンドプレーヤー、サービス&ボレーヤー、シングルスプレーヤー、ダブルスプレーヤーなどなど。

 

自分がどういうプレースタイルでどういったプレーが得意なのか、またどのようなプレーがしたいのか、自分自身のことをしっかり分析した上で、ラケットを選んであげるといいですね。

ポイント②:ラケットの重さ

 

おすすめの重さは黄金スペックである300gか、その一つ上のモデルのラケットです。筆者の場合はシングルスの試合に出る時と、ダブルスの試合に出る時とで、重さを変えていました。

 

シングルスの時は左右に走らされるので、バランスを崩されてなかなかボールの後ろに入れず、自分の打ちたいように打てないことが多いので、ラケットのアシストを借りるために300gのラケットを使用しています。

 

逆にダブルスの試合の時には半面でのプレーが多く、しっかりボールの後ろに入ってバランス良く打てるため、黄金スペックのラケットの一つ上のモデルを使用しています。

ポイント③:パワー

 

しっかりと振り抜けるラケットがベストです。自分のパワーがどれぐらいなのかを分析して、理解しておきましょう。

 

ポイント④:グリップサイズ

 

グリップサイズは2がおすすめです。良く太い方がいいですか?と聞かれますが、しっかりとグリップが握れて力が入るサイズにしましょう。目安はストロークのグリップで親指が中指の第一関節に届くか届かないかぐらいがベストです。

 

1ーまとめ

 

上級者のラケット選びで重要なのはこの4つです。最近ちょっと上手くいってないな。試合に勝ててないな。という方はこの機会にラケットを見直しましょう。

 

繰り返しですが、自分がどういうプレースタイルでどういったプレーが得意なのか、またどのようなプレーがしたいのか、自分自身のことをしっかり分析した上で、ラケットを選んであげましょう。

 

2:ネットで買う際の豆知識

①:値段だけで判断しないこと

必ず無料のガットがついているか確認をしましょう。

 

Amazonはラケットのフレーム代金のみの値段で設定されているため、これから紹介する3つのショップの中では一番安く設定されていることが多いです。

 

逆に楽天とYahooはほとんどの商品にガットと張り替え工賃料が無料で付いています。中には同じ商品なのに、ガット付きの物とそうでない物が隣同士並んでいるので、チェックを忘れないようにしましょう。


ちゃんとメーカーが出しているガットをおまけで付けてくれるショップはかなり良心的です。

②:ガットと張工賃の値段の相場

 

スポーツ量販店やテニスショップで張替えをお願いする場合、ガットの料金が3,000円前後、張り工賃が1,000円〜1,500円、合わせて4,000円〜4,500円くらいかかります。持ち込みガットの場合は工賃が上がるので、注意が必要です。

 

③:テンション(ポンド)の決め方

 

テンションとはガットを張る強さのことで、テンションは47Pで張ることをおすすめします。

※ガットについて詳しく知りたい場合はこちらの記事へどうぞ

【テニスガットの選び方】初心者におすすめTOP5 コーチ歴12年の日本ランカーが解説

2ーまとめ

 

①値段だけで判断しないこと
②張代の相場は4,000円〜4,500円
③テンションは47P推奨

3:上級者におすすめラケットランキングTOP10

 

①特徴
②価格
③こんなプレーヤーにおすすめ
の順に解説します。

 

1位:YONEX イーゾーン98 305g

特徴

大阪なおみ選手が使用しているラケットで、YONEX独自のアイソメトリックテクノロジーでラケット面が、だ円形であること。それによりスイートエリア(ラケットの真ん中のエリアのこと)が広く設計されており、多少真ん中をはずしても飛んでくれるという機能を備えているパワー系のラケットです。

 

パワーとスピードは残しつつ面の安定感と打球感の柔らかさを追及しているのが特徴で、普通に打つショットはもちろん、スピードで相手を追い込んだり、短く打つ繊細なタッチ系のショットも打ちやすくなっています。

 

しっかり打っても入りますし、ギリギリ触るボールもラケットがアシストしてくれるので、色々な場面で助けてくれるラケットです。シングルスでも唯一使える一本です。

 

価格

定価 36,300円 (税込み)



Amazonネット最安値 21,490円 (税込み)

楽天ネット最安値 21,490円 (税込み) グリップテープ5本+ショップ指定ガット+張工賃無料

Yahooネット最安値 21,390円 (税込み)

 

こんなプレーヤーにおすすめ

 

フラットスピン系のボールで自分から積極的に攻撃していきたいプレーヤーにおすすめです。

2位:YONEX ブイコア95 310g

特徴

西岡良仁選手が使用しているモデルのラケットで、イーゾーン同様YONEX独自のアイソメトリックテクノロジーでラケット面が、だ円形であること。それによりスイートエリア(ラケットの真ん中のエリアのこと)が広く設計されており、多少真ん中をはずしても飛んでくれるという機能を備えているスピン系のラケットです。

 

フレームのトップの部分に断面を造ることで、下から上へのスイングスピードを加速させてより鋭いスイングが可能になったため、アングルショット、トップスピンロブなど、スピン系のショットが打ちやすいです。

 

価格


定価 36,300円 (税込み)



Amazonネット最安値 28,870円 (税込み)

楽天ネット最安値 25,200円 (税込み) ガット+張工賃無料

Yahooネット最安値 28,875円 (税込み) ガット+張工賃無料

こんなプレーヤーにおすすめ

 

自分からしっかりラケットをスイングしてスピンをかけたい方や、安定感を出したい方におすすめです。


3位:バボラ ピュアドライブVS98 300g

特徴

ピュアドライブに比べてVSは打感がしっかりしており、コントロールがしやすくなったピュアドライブというイメージですね。

価格

定価 35,200円 (税込み)



Amazonネット最安値 19,800円 (税込み)

楽天ネット最安値 19,800円 (税込み)

Yahooネット最安値 18,700円 (税込み)

 

こんなプレーヤーにおすすめ

ストロークでガンガン打ちたいけど、ボールの飛びすぎに悩んでいる方にはおすすめ。


4位:バボラ ピュアアエロ 300g

特徴

ラファエルナダル選手が使用しているラケットで、スピンとパワーを兼ね備えており、とにかくボールの伸びがすごいです。

 

自分が思っている以上に飛ぶことがあるのでその分コントロールが難しいですが、上級者であれば十分使いこなせますし、使用者が多いです。

 

価格

定価 37,400円 (税込み)



Amazonネット最安値 17,190円 (税込み) フレームのみ

楽天最安値 17,380円 (税込み) 

Yahoo最安値 17,990円 (税込み) フレームのみ

 

こんなプレーヤーにおすすめ

パワーに自信がありスピンでガンガン攻撃をして、強くて重いボールが打ちたい方におすすめ。


5位:ウィルソン ブレイド98 V7.0 305g

特徴

フレームは薄いけど打ってみると思いのほか柔らかく感じるというのが特徴で、振ったときにフレームがしなるので、打球したときに柔らかさが感じられます。しっかり振ることでスピードも出せます。

 

価格

 

定価 36,300円 (税込み)



Amazon最安値 24,200円 (税込み)

楽天最安値 24,480円 (税込み)

Yahoo最安値 24,480円 (税込み)

 

こんなプレーヤーにおすすめ

 

ボールにスピードを出したい方、速いサーブが打ちたい方におすすめです。


6位:ヘッド グラフィン360+ スピードPRO 310g

特徴

ノバクジョコビッチ選手が使用しているモデルで、最新モデルは【グラフィン360+】が搭載されて、パワーは残しつつ、コントロールがしやすい設計になっています。フレームの厚みは普通ですが、食い付きが良いぶんボールを飛ばしやすく感じのが特徴。

 

価格

定価 41,800円 (税込み)



Amazon最安値 22,400円 (税込み)

楽天最安値 33,440円 (税込み)

Yahoo最安値 33,440円 (税込み)

 

こんなプレーヤーにおすすめ

グラフィン360+搭載されたことにより面が安定し、コントロール力が以前より増しているので、自分からしっかり打ってボールをコントロールいきたい方におすすめです。


7位:ダンロップ FX500ツアー98 305g

特徴

ダンロップのパワーシリーズとして発売されたラケットで、パワーを残しつつコントロール性能が上がっており、フルスイングしてもボールをコントロールできるのが特徴です。

 

FXシリーズの新テクノロジーで高い反発と柔らかい打球感、フレームをシャープにすることでよりコントロール性能をアップさせた構造になっています。

 

価格

定価 37,400円 (税込み)



Amazonネット最安値 25,432円 (税込み)

楽天最安値 29,920円 (税込み)

Yahoo最安値 23,800円 (税込み) 張工賃のみ無料

 

こんなプレーヤーにおすすめ

パワーだけでなく操作性も良くなっているので、スピードとコントロールを両立させたいプレーヤーにおすすめです。


8 位:ヘッド グラビティツアー 305g

特徴

表と裏で配色が異なるラケットでフレームはしっかりしているが、スイング時にしなるので、食い付きがよくコントロールしやすいラケットです。

 

価格

定価 35,200円 (税込み)



Amazonネット最安値 17,900円 (税込み)

楽天ネット最安値 19,900円 (税込み) 工賃無料

Yahooネット最安値 19,900円 (税込み) ガット+工賃無料

 

こんなプレーヤーにおすすめ

 

柔らかい打球感が好きな方や、しっかりとボールをコントロールしていきたいプレーヤーにおすすめです。


9位:ヨネックス ブイコアプロ100 300g

特徴

フレームが薄く打感も硬めですが、ラケットがしなるので食い付きが良くコントロールがしやすいです。また、フラット系のストローク、ボレー、サーブ、スマッシュがコントロールしやすいです。

価格

定価 38,500円 (税込み)



Amazonネット最安値 17,970円 (税込み)

楽天ネット最安値 19,250円 (税込み)

Yahooネット最安値 21,1900円 (税込み) ガット+工賃無料

 

こんなプレーヤーにおすすめ

 

フラット系でガンガン攻めていきたいプレーヤーにおすすめです。


10位:ウィルソン プロスタッフ97 315g

特徴

 

フェデラー使用モデルでフレームが薄く、打球感も硬いのでしっかりスイートエリアをとらえないと本当に飛びません。ラケットのアシストがほぼ使えないので、使いこなすには相当の技術が必要です。ただ、使いこなせれば、コントロールは自由自在ですね。

 

価格

定価 37,400円 (税込み)



Amazon最安値 25,900円 (税込み)

楽天最安値 23,936円 (税込み)

Yahoo最安値 18,000円 (税込み)

こんなプレーヤーにおすすめ

 

自分からどんどん攻撃していきたいプレーヤーにおすすめ。


4:まとめ

いかがでしたか。
テニス上級者のラケット選びで重要なのは①自分のプレースタイル②重さ③パワー④グリップサイズこの4つです。

 

上級者の場合は自分がどのようなプレースタイルで具体的にどういうプレーがしたいか分かると思います。オールラウンドプレーヤー、サービス&ボレーヤー、シングルスプレーヤー、ダブルスプレーヤーなどなど。

 

自分がどういうプレースタイルでどういったプレーが得意なのか、またどのようなプレーがしたいのか、自分自身のことをしっかり分析した上で、ラケットを選んであげるといいですね。

 

これらを参考にラケットを選んでみてください。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です