【ポリツアープロ115レビュー】生徒18人の口コミ付きで解説

 

ヨネックスさん公式サイトから引用

こんにちは てにんちゅです

 

今回はポリツアープロ115のインプレを記事にしました。

 

ポリツアープロ115がどういうガットなのか知りたい。
どういう人におすすめですか?
ポリだからかたい?
初心者、初級者には扱えますか?

 

このような疑問に答えます

 

この記事を読むと
ポリツアープロがどのようなガットなのか。
誰におすすめなのか。
初心者には扱えるのか。
がわかります。

 

この記事の筆者は日本ランキング元2ケタ。テニス歴21年、コーチ歴13年、フリーランスとして現在テニスの普及活動を行っています。
筆者もポリツアープロ115を使ってみたのと筆者の生徒18人も現在このポリツアープロ115を使用しています。実際に感想を聞いて記事にしているので、記事に対する信頼はあると思います。

 

結論:ゲージが細く、反発力もあるので、しっかり飛ばせるガットです。ポリツアープロ115はポリの中ではやわらかいガットで、ナイロンだとちょっと物足りないなと感じている方におすすめです。パワーがあれば扱えるガットですが初心者、初級者にはあまりおすすめはできません。また肘や手首を痛めている方も柔らかい打球感でいくらゲージが細くてもおすすめできません。

 

本記事の内容
1:ポリツアープロ115のリアルなレビュー
2:ポリツアープロ115を使った筆者の生徒18人のコメント
3:使って分かったポリツアープロ115のメリット
4:使って分かったポリツアープロ115のデメリット
5:ポリツアープロ115がおすすめな人
6:ポリツアープロ115を買わない方が良い人
7:ポリツアープロ115の購入手順【ロールと単張】
8:まとめ

 

1:ポリツアープロ115のリアルなレビュー

打球感について

 

初めに使ったとき思ったのは、弾きの良さと打ったときの爽快感ですね。

 

ポリにしては打球感は非常に柔らかいので、肘や手首の負担もポリにしては少なめです。ですが、ポリの硬さはしっかりあるので、『ナイロンだと柔らかすぎる。。でもポリだとかたいんだよな。。』という方には一度使ってもらいたいですね。弾いて飛ばす感覚が味わえます。イメージとしてはポリの入門という感じですね。

 

筆者が教えてる小学6年生の男子はこのポリツアープロ115を使って2ヶ月持たずにガットを切ってしまいます。中学3年生の男子は3日で切ってしまい、お金が持たないのでもう115は張らないと言ってましたwそれだけポリガットの中では柔らかさがあります。

 

ボールの飛び具合について

 

ゲージが太い125などは、ボールをつかんで飛ばす感じですが、115は弾く感じで反発が強いです。今まで使ってきたポリの中で一番飛ばしやすく感じました。ポリって飛ばないイメージがあると思いますが、このガットは飛びますね。

 

スピン量について

 

筆者は基本スピン系なので、アングルに打ちたかったり、トップスピンロブで前衛を抜きたい時など、スピンが必要な時にはゲージが細いぶんスピンが特にかかりやすく感じました。

 

ただ、勝手にかかるというよりは、自分でしっかりスピンをかける打ち方をした時にかけやすかったという感じです。

 

 

2:ポリツアープロ115を使った筆者の生徒18人のコメント

 

筆者の18人のレッスン生がこのポリツアープロ115のガットを使用しています
小5男女
小6男女
中1男女
40代男女
50代女性

 

良い口コミ

小・中学生のレビュー

・ガットが切れにくくなった
・コントロールがしやすい
・打ちやすい
・感触が硬くなった
・振り抜いても入る


40代・50代のレビュー

・思ったより柔らかく感じた。
・スピンがかけやすい
・アングルなど、角度をつけたショットが打ちやすい。
・肘が痛くならない。
・ガットの持ちがいい。
・飛ばしている感覚はあるけど、ボールが入りやすくなったように思う。
・振り抜いた時の打感が気持ちいい

 

悪い口コミ

小・中学生のレビュー

・少し硬く感じる → テンション3ポンド落とすor縦ガットをナイロンにして対応可
・はずした時にボールが飛ばない


40代・50代のレビュー

・振り抜かないと飛ばない
・若干硬く感じる

 

3:使って分かったポリツアープロ115のメリット

 

メリット
・ポリにしては打感が柔らかくて、肘や手首に優しい

・ゲージは細いですが、打感がしっかりするので、コントロールがしやすいです

・ゲージが細い分、太めのポリに比べて、回転がかけやすい

・ホールド感があるので、タッチ系のショットが打ちやすい

・ナイロンに比べてガットが切れにくい

・他のポリに比べて、ガットの持ちは良い

・コスパ良い。特にロールが安い。

 

4:使って分かったポリツアープロ115のデメリット

 

デメリット
・ゲージが細い分、太いポリに比べ、ガットが切れるのも早いが、小学生で1ヶ月くらいなので許容範囲か。

・他のポリに比べれば反発はあるが、ナイロンに比べると柔らかいとは言え反発はやはり落ちる

・ナイロンに比べたら飛ばない

 

5:ポリツアープロ115がおすすめな人

 

・ナイロンではガットが3ヶ月以内で切れてしまいお金が持たない方
・ナイロンからポリに移行を考えている方
・柔らかめのポリがいい方。ポリツアープロ自体とても柔らかいガットですが115はその中でもゲージが一番細く、最上級に柔らかいガットです。
・ナイロンだと飛んでしまい、飛びを抑えたい方
・しっかり振り抜けるのであれば、反発関係なくボールを飛ばせる

6:ポリツアープロ115を買わない方が良い人

 

・既に肘や手首を痛めている方。 → ポリの中でも柔らかくて、肘や手首に優しいと言われていますが、ゲージが細くてもポリはポリです。なので、痛めている場合はおすすめしません。



・ポリツアープロ115にして、3ヶ月以上ガットが切れない方。 → 切れないならナイロンでもいいかなと。ただ、ナイロンだとちょっと。。という場合には

『縦ナイロン、横ポリツアープロ115』のハイブリットがおすすめ。

 

ナイロンガットおすすめは2021年3月発売の『レクシススピード』がおすすめ

 

3月下旬発売【レクシススピードのレビュー】コーチ歴13年のコーチが解説

 

7:ポリツアープロ115の購入手順【ロールと単張】

 

④−1:ロール価格

定価 33,550円 (税込み)

Amazonネット最安値 20,130円 (税込み) カラー:ブルー

楽天ネット最安値 20,130円 (税込み)  カラー:イエロー

Yahooネット最安値 18,452円 (税込み)  カラー:ブルー

 

 

④−2:単張価格

定価 2,530円 (税込み)

Amazonネット最安値 1,790円 (税込み) カラー:ブルー

楽天ネット最安値 1,672円 (税込み)  カラー:ブルー

Yahooネット最安値 1,672円 (税込み)  カラー:ブルー

 

8:まとめ

 

元々ポリツアープロは125しかありませんでしたが、発売当初から柔らかさを売りにしていたガットでした。
その後120が発売され、2020年1月にイーゾーンの発売と同時にポリツアープロ115が発売されました。
ポリのゲージがどんどん細くなっていってますし、増えてますよね。

 

いかがでしたか。ポリツアープロのレビュー、生徒18人のコメント、おすすめの人、買わない方がいい人を順番に解説してきましたが、参考になると嬉しいです。

 

2020年発売のイーゾーンと同時期に発売された『ポリツアープロ115』ですが、女子連加入の試合にガンガン出る主婦や、県ジュニアなどの試合に出る小学生ジュニアを中心に『イーゾーン』と『ポリツアープロ115』のセットで使用している生徒が多いです

イーゾーン100レビュー実際の評価をイーゾーン歴6年の筆者が解説

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です