中学生の初心者におすすめのテニスラケットランキングTOP10

 

テニスラケット 中学生
中学生の初心者におすすめのラケットありますか?
ラケットの種類が多いのでどれを選べばいいのかわからないので教えて欲しいです。

 

このような疑問に答えます。

 

この記事を読むと
中学生の初心者におすすめのラケットがわかります。
また選び方についてもわかります。

 

この記事の筆者は日本ランキング元2桁。
テニス歴20年、コーチ歴12年、テニス選手歴6年、雇われテニスコーチからフリーランスとして現在テニスの普及活動を行っています。

 

初心者のジュニア~試合に出るジュニアまで約100名前後教えており、ラケットやシューズなどどれを買えばいいかアドバイスしていますので、記事に対する信頼はあると思います。

1:中学生の初心者がテニスラケットを選ぶ際のポイント

 

ポイント①:しっかりとスイング出来る重さであるか。

 

一番大事なのは、その重さのラケットでしっかりスイング出来るのかどうなのかです。まずはそこを見てあげましょう。中学生であれば285g前後がおすすめです。

 

中学生男子であれば285g前後で軽いと感じたら1つスペックを上げましょう。
中学生女子であれば285g前後で重いと感じたら1つスペックを下げましょう。

 

ポイント②:パワー(身体の大きさ)は足りているか。

 

身体の大きさに合わせることは大事なことで、必ずその子の体格、パワーに合った重さのラケットを選ぶようにしましょう。パワーに耐え切れないと怪我の原因にもなりますし、 軽すぎても上達の妨げになりますので注意が必要です。ベースは270g前後ですが、よほど体格に恵まれていれば1つスペックを上げても大丈夫です。もしくは体格が小さい場合は1つスペックを落とすという感じです。身長とパワーは大体比例します。

 

ポイント③:ラケットのアシストがあるかどうか。

 

中学生にとってラケットのアシストがあるかどうかは重要なポイントです。多少真ん中を外しても飛んでくれるラケットを選びましょう。

 

ポイント④:グリップサイズは合っているか。

 

グリップサイズ1がおすすめですが、あまりにも手が小さいとスッポ抜けてしまうので1をおすすめします。特にサーブですっぽ抜けて地面に叩きつけてしまいラケットが折れてしまうこともあるので、グリップはしっかり握れるサイズを選びましょう。

 

中学生のラケット選びで重要なのは
①:しっかりとスイング出来る重さであるか。
②:パワー(身体の大きさ)は足りているか。
③:ラケットのアシストがあるかどうか。
④:グリップサイズは合っているか。

この4つです。


この4つさえ間違えなければラケット選びで失敗することはまずないでしょう。

1ーまとめ

 

選ぶ際に、『中学生になると身長もすぐ伸びるし、筋力もついてくるよな。すぐに買い換えるのがもったいないから多少重いのでもいいや。』

 

『ちょっと軽いラケットになるけど、値段も安いから我慢して使ってもらおう。』

 

などの考えはNG。

 

上達したらその子に合うラケットに買い換えてあげるのがベストですし、上達に繋がるので1年~2年くらいを目安に小まめにラケットは買い換えましょう。

 

ラケットが合わないと上達のスピードが遅れます。

 

2:中学生の初心者用にテニスラケットをネットで買う際の豆知識

①:値段だけで判断しないこと

必ず無料のガットがついているか確認をしましょう。

 

Amazonはラケットのフレーム代金のみの値段で設定されているため、これから紹介する3つのショップの中では一番安く設定されていることが多いです。

 

逆に楽天とYahooはほとんどの商品にガットと張り替え工賃料が無料で付いています。中には同じ商品なのに、ガット付きの物とそうでない物が隣同士並んでいるので、チェックを忘れないようにしましょう。


ちゃんとメーカーが出しているガットをおまけで付けてくれるショップはかなり良心的です。

②:ガットと張工賃の値段の相場

 

スポーツ量販店やテニスショップで張替えをお願いする場合、ガットの料金が3,000円前後、張り工賃が1,000円〜1,500円、合わせて4,000円〜4,500円くらいかかります。持ち込みガットの場合は工賃が上がるので、注意が必要です。

 

③:テンション(ポンド)の決め方

 

テンションとはガットを張る強さのことで、テンションは47Pで張ることをおすすめします。

 

2ーまとめ

 

①値段だけで判断しないこと
②張代の相場は4,000円〜4,500円
③テンションは47P推奨

3:中学生の初心者におすすめのテニスラケットランキングTOP10

 

①特徴
②価格
③こんなプレーヤーにおすすめ
の順に解説します。

 

1位:YONEX イーゾーン 100L 285g

特徴

大阪なおみ選手が使用しているラケットで、YONEX独自のアイソメトリックテクノロジーでラケット面が、だ円形であること。それによりスイートエリア(ラケットの真ん中のエリアのこと)が広く設計されており、多少真ん中をはずしても飛んでくれるという機能を備えているパワー系のラケットです。

 

パワーとスピードは残しつつ面の安定感と打球感の柔らかさを追及しているのが特徴で、普通に打つショットはもちろん、スピードで相手を追い込んだり、短く打つ繊細なタッチ系のショットも打ちやすくなっています。

 

また、YONEX独自のテクノロジーでトレカM40Xが搭載され面ブレを防ぐ役割をしています。

 

価格

定価 36,300円 (税込み)



Amazonネット最安値 23,480円 (税込み)

楽天ネット最安値 21,900円 (税込み)

Yahooネット最安値 23,480円 (税込み)

 

こんなプレーヤーにおすすめ

やっと追い付いたボールだったり多少真ん中をはずしてもスイートエリアが他社製品に比べて広く設計されているので、苦しいボールや、やっと追い付いたボールの返球など助けてくれます。

 

また食い付きも良くコントロールもしやすいので、攻撃と守りを両立させたいプレーヤーにおすすめです。

 

イーゾーン 100Lのレビュー記事はこちら



https://tennisblog.org/ezone100l-review/

 

2位:YONEX ブイコア 100L 280g

特徴

西岡良仁選手が使用しているラケットで、スピンがかけやすいのが特徴です。

 

イーゾーン同様アイソメトリック機能搭載で、ラケット面が、だ円形であること。それによりスイートエリア(ラケットの真ん中のエリアのこと)が広く設計されており、多少真ん中をはずしても飛んでくれるという機能を備えている、スピン系のラケットです。

 

フレームのトップの部分に断面を造ることで、下から上へのスイングスピードを加速させてより鋭いスイングが可能になったため、アングルショット、トップスピンロブなど、スピン系のショットが打ちやすいです。

 

価格

 

定価 36,300円 (税込み)



Amazon・楽天・Yahooネット最安値 27,220円 (税込み)

楽天・Yahooはショップ指定ガット無料+張工賃無料が付くのでお得です。

 

こんなプレーヤーにおすすめ

 

自分からしっかりラケットをスイングしてスピンをかけたい方や、ボールをコントロールしたい方におすすめです。

 

3位:バボラ ピュアドライブ チーム 285g

特徴

とにかく飛びます。飛ぶ=ピュアドライブで、性能はどんどん進化しています。バボラ独自のテクノロジーHTRシステム搭載で、ラケットを振ったときの面ブレをおさえ、扱いやすくなっており振動の吸収もアップされているのも特徴ですね。

 

価格

定価 35,200円 (税込み)



<Amazonネット最安値 27,532円 (税込み)

楽天ネット最安値 28,160円 (税込み) ※ガット・工賃無料

Yahooネット最安値 28,160円 (税込み)→Yahooクーポン利用でさらに25,344円 (税込み) ※ガット・工賃無料

 

こんなプレーヤーにおすすめ

 

簡単にボールを飛ばしたい方、スピードの速いボールやパワーのあるボールを打ちたい方におすすめ。見た目デザインがカッコいいのもポイント高いです。

 

 

4位:ウィルソン ウルトラ100L V3.0 280g

特徴

 

錦織圭選手か使用しているラケットで、他のウィルソンラケットに比べて打感は柔らかく、このウルトラシリーズはフレームがやや厚く設計されています。

 

ウィルソン独自のテクノロジー【PWS】搭載で面ブレを防ぎ、今回はPWSをフレームの中に内臓させ、ガットがその分伸びることで、ガットのしなりを使いパワーを出しやすくした設計にしています。

 

価格

定価 35,200円 (税込み)



Amazon最安値 17,171円 (税込み)

楽天最安値 13,697円 (税込み)

Yahoo最安値 14,714円 (税込み)+送料830円

 

こんなプレーヤーにおすすめ

 

ショットの安定感を出したい方、柔らかい打球感でしっかりパワーを出したい方におすすめ。光沢があり見た目もかっこいいです。


5位:ヘッド グラフィン360+ スピードS 285g

特徴

ノバクジョコビッチ選手が使用しているモデルで、最新モデルは【グラフィン360+】が搭載されて、パワーは残しつつ、コントロールがしやすい設計になっています。フレームの厚みは普通ですが、食い付きが良いぶんボールを飛ばしやすく感じのが特徴。

 

価格

 

定価 36,300円 (税込み)



Amazon最安値 12,604円 (税込み)

楽天最安値 14,520円 (税込み)

Yahoo最安値 14,520円 (税込み)

 

こんなプレーヤーにおすすめ

 

グラフィン360+搭載されたことにより面が安定し、コントロール力が以前より増しています。自分からしっかり打っていきたい方におすすめ。


6位:バボラ ピュアアエロ チーム 285g

特徴

ラファエルナダル選手が使用しているラケットで、スピンとパワーを兼ね備えており、とにかくボールの伸びがすごいです。

 

自分が思っている以上に飛ぶことがあるので、その分コントロールが難しいですが、このラケット使いこなせたら最強ですね。

 

価格

定価 37,400円 (税込み)



Amazonネット最安値 19,970円 (税込み) フレームのみ

楽天最安値 18,900円 (税込み) ※ガット+張替え工賃無料 

Yahoo最安値 18,980円 (税込み)
 フレームのみ

 

こんなプレーヤーにおすすめ

 

スピンとパワーでガンガン攻撃していきたくて、コントロールよりも強くて、重いボールが打ちたい方にはおすすめ。


7位:ダンロップ FX500LS 285g

特徴

ダンロップのパワーシリーズとして発売されたラケットで、パワーを残しつつコントロール性能が上がっており、フルスイングしてもボールをコントロールできるのが特徴です。

 

FXシリーズの新テクノロジーで高い反発と柔らかい打球感、フレームをシャープにすることでよりコントロール性能をアップさせた構造になっています。

 

価格

定価 30,800円 (税込み)



Amazonネット最安値 23,800円 (税込み) フレームのみ

楽天最安値 22,800円 (税込み) フレームのみ

Yahoo最安値 25,410円 (税込み) ガット+張工賃無料

 

こんなプレーヤーにおすすめ

パワーだけでなく、操作性、よりコントロール性能がアップしているところもおすすめポイントです。自分から攻撃をしていきたい方におすすめです。


8位:ウィルソン ブレイド100UL V7.0 285g

特徴

『フレームが薄くて中学生には少し厳しいんじゃないか。』

 

と思うような見た目ですが、打ってみると思いのほか柔らかく感じるというのが特徴で、フレームは薄いけど振ったときにフレームがしなるので、打球したときに柔らかさが感じられます。

 

価格

 

定価 35,200円 (税込み)



Amazon最安値 15,840円 (税込み)

楽天最安値 17,600円 (税込み)

Yahoo最安値 17,600円 (税込み)

 

こんなプレーヤーにおすすめ

 

自分でしっかりラケットを振ることができて、ボールをコントロールしたい方におすすめです。


9位:ヘッド グラビティMPライト 280g

特徴

 

表と裏で配色が異なるラケットでフレームはしっかりしているが、スイング時にしなるので、食い付きがよくコントロールしやすいラケットです。

 

価格

定価 34,100円 (税込み)



Amazon最安値 16,500円 (税込み)

楽天最安値 16,500円 (税込み)

Yahoo最安値 16,500円 (税込み) ガット+張工賃無料

 

こんなプレーヤーにおすすめ

 

柔らかい打球感が好きな方や、しっかりとボールをコントロールしていきたいプレーヤーにおすすめです。


10位:ブリジストン エックスブレードBX290 290g

特徴

フレームは見た目厚く感じて、一見コントロールしにくく感じますが、ブリジストンの独自製法により面がたわむことで、食い付きが良くなりコントロール性能が上がっていることが特徴です。

 

価格

 

定価 30,800円 (税込み)



Amazon最安値 27,009円 (税込み)

楽天最安値 15,640円 (税込み) ガット+張工賃無料

Yahoo最安値 31,151円 (税込み) 

 

こんなプレーヤーにおすすめ

 

自分からラケットを振り切って、ガンガン攻撃を仕掛けていきたいプレーヤーにおすすめです。


4:まとめ

 

いかがでしたか。

 

中学生のラケット選びで重要なのは
①:しっかりとスイング出来る重さであるか。
②:パワー(身体の大きさ)は足りているか。
③:ラケットのアシストがあるかどうか。
④:グリップサイズは合っているか。

この4つです。


この4つさえ間違えなければラケット選びで失敗することはまずないでしょう。

 

これらを参考にラケットを選んでみてください。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です