スマッシュのコツ教えます【初心者】おすすめ練習方法

 

 

 

スマッシュがうまく打てません。
うまく打てるようになりたいです。
コツがあれば教えて欲しいです。
おすすめの練習方法はありますか?


このような疑問に答えます。

この記事を読むと
スマッシュをうまく打つためのコツやおすすめの練習方法がわかります。
ポイントさえおさえればスマッシュは簡単なので、是非トライして欲しいです。

 

この記事の筆者は日本ランキング元2ケタ。テニス歴20年、コーチ歴12年、テニス選手歴6年、雇われテニスコーチからフリーランスとして現在テニスの普及活動を行っています。

実際に筆者もスマッシュが苦手でした。
そして、色々と試行錯誤した結果これから解説する方法に行き着き、今では苦手だったスマッシュを克服し、バンバンスマッシュで決められるようになっています。
実体験に基づき解説していますので、記事に対する信頼はあると思います。

結論:スマッシュがうまく打てるようになるコツは2つ!
①左手を右上に上げて、上半身をねじって戻す(左利きの方はその逆)
②しっかりラケットを振ってネットに向かって打つ

ではこれから詳しく解説していきます。

 

 

本記事の内容
1:スマッシュがうまく打てるようになるためのコツとは
2:おすすめの練習方法
3:まとめ

1:スマッシュがうまく打てるようになるためのコツとは

①左手を右上に上げて、上半身をねじって戻す(左利きの方はその逆)

どのようにするかというと、繰り返しにはなりますが、

手順1:左手をできる限り右上に伸ばします。(左利きの方はその逆です)

これをやると勝手に肩が入ります。
そして、意識しなくても連動してラケットを持っている方の肩がグッと引けるようになります。

手順2:そのままねじった上半身を戻す。
(正確にはラケットを振りながら戻しますが、ここでは振ることは意識しなくても大丈夫です。その理由もこのあと解説します。)

初心者の方によくあるのが、スマッシュの時にラケットばかり振ろうとしてしまい、上半身のねじれが使えていないケースが本当に多いです。
このねじって戻すという動作のみ意識してあげると自然とラケットは振れるようになります。

『でもねじって戻すだけでちゃんと振れるの?』
『パワーが伝わるのかな?』

確かに、そのような疑問を持つ気持ちもわかります。
僕もスマッシュが苦手な当初は頑張ってラケットを振ろうとしていました。

ですが、その結果リキんでしまったり、手打ちになってしまったり、上手く打てないんですよね。

逆にねじって戻す動作だけを意識したとしても自然とラケットって振ってしまうんですよ。

やはり振ることが身体に染み付いているので、ボールが来てラケットを振らない。という動作にはならないんですね。

でも、
『筆者は元日本ランカーで、元々スマッシュもある程度打てていて、振ることが身に付いてるからできるんでしょ?』
『私は振り方身に付いてないしな。。』

確かに振り方が身に付いてないとラケットを振れないんじゃないか?
初心者の方だとそう思う方もいるかもしれません。が、よくよく考えてみてください。

みなさんスマッシュ練習やるよーってなっていざコーチからボール出されたら、とりあえず当たる当たらないは別として、ラケットを振りますよね?

振り方の癖がついてない初心者の方でも、スマッシュ練習をするときというのは何も言わなくても、当たる当たらないは別として、ラケットを振ることは出来るんですよね。

そこに今伝えた、

上半身のひねり+戻す。

という体を使う動作を入れてあげるだけで、スマッシュは劇的に簡単に打てるようになるので、是非試して欲しいなと思います。

②しっかりラケットを振った上でネットに向かって打つ。

ネットミスだけどいいの?
と思うかもしれませんが、大丈夫です。

ただ、ポイントは

手首を使わずに最後まで振り切った状態でネットする。

という感じです。

この目的は、打点を前にすることが目的です。

筆者がそうだったのですが、
『頭の上でスマッシュは打ちなさい。』
『ラケットが耳の横を通るように。』

などと教わった記憶があるのですが、それだと打点が後ろになり遅れます。

打点が後ろになり遅れると、アウトしやすくなるので、アウトしないように手首や腕などを使い、アウトしないように調整します。

そうなるとしっかりスイングできません。

それどころか変に手で操作することになってしまい、パワーがしっかり伝わらない弱々しいスマッシュになってしまいます。

そうならないためにもまずは

しっかり振り抜く、振り切る。

ということを意識をしてスマッシュには取り組んで欲しいなと思います。

そしてここではなぜアウトではなく、あえてネットなのか。

ここをもう少し深掘りします。

理由は

筆者もそうでしたが、初心者の多くは無意識にボールの近くに行ってしまう癖があります。

それは初心者の方を指導していて実際に感じることです。

打点が近い人に対していくら打点を前で取るようにと伝えても一向に打点は前になりません。

だったらいっそのことネットしましょう。

と伝えた所、

これが結構大当たりするんですね。

そもそもネットにかけようと思ってしっかりスイングして、ネットにかけられる初心者の方って意外と少ないですし難しいんですよね。

そして結果としてネットにかけようと思ってしっかり振ったスイングでネットにかからずいいスマッシュになることもよくある出来事です。

ネットにかけることが目的になっているので、無駄な邪念も消えていますし、力み(リキみ)もなくスムーズなスイングになりやすいです。

もちろん、手首などで操作しないでしっかり振った上でネットにかけられる方や、そもそも振り切っているけどネットしてしまう方というのは打点は前で取れているはずですから、少しずつ打点を後ろにするだけでスマッシュは簡単にコートに入れることができます。

この感覚を早い段階で、身に付けられればスマッシュを苦手だ。

と思う前に、スマッシュでの悩みは消えてくれるかなと思います。

実際にスマッシュが苦手だったとしても、この方法を試していないなら、是非一度試してみても損はないかと。

③スマッシュがうまく打てるようになるためのコツまとめ

・左手を右上に上げて、上半身をねじって戻す(左利きの方はその逆)
・しっかりラケットを振ってネットに
向かって打つ

しつこいようですがこの2つです。

意識して取り組んでみてください。

2:おすすめの練習方法

それでも、
『どうしてもスマッシュが上手くいかない。』

という方向けに最後に筆者も実践したおすすめの練習方法を紹介して終わりにしようと思います。

結論:グランドスマッシュで感覚を掴もう。

です。

初心者の方は聞きなれないスマッシュの用語だと思います。

『スマッシュよりなんか難しそう。。』

と思うかもしれませんが、安心してください。

スマッシュより、こちらのグランドスマッシュの方が優しいです。

どういうショットかというと、一回コートにワンバウンドさせたボールをスマッシュするショットになります。

これがグランドスマッシュです。

高く上がったスマッシュって直接打つの難しいですよね。

それってボールが頂点に到達してから自分の所まで落下してくるのに、落下速度がどんどん上がってくるので、タイミングを取るのが難しいです。。

恥ずかしいことに筆者もこの高く上がったスマッシュを直接打つのが苦手なんです。。

それで、スマッシュが上手になりたい皆さんは、練習ではあえて高く上げてもらい、バウンドさせてスマッシュを打つようにしてみてください。

一回コートにバウンドさせることで、ボールの軌道が読みやすくなりタイミングが取りやすくなります。

また、ボールが落ちる瞬間は絶対にボールの後ろ側に立っているので、打点も前にしやすいです。

筆者はこのグランドスマッシュの練習も交えながら、スマッシュのショットの精度を磨いていきました。

3:まとめ

いかがでしたか。

スマッシュが苦手でうまく打てるようになりたい方は、くどくて申し訳ありませんが

①左手を右上に上げて、上半身をねじって戻す(左利きの方はその逆)
②しっかりラケットを振ってネットに向かって打つ

この2つのコツで苦手を克服してください。

また、おすすめの練習方法はグランドスマッシュです。

一回コートにワンバウンドさせて打つスマッシュを練習に取り入れると劇的に変わりますよ!

是非筆者のようにスマッシュが苦手だ。。
となる前に、
スマッシュが得意だ!
と言えるようになってください。

以上です。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です