テニスのグリップテープの巻き方を26枚の画像で解説【超簡単】ゴミも出ません!

 

 

こんにちは。 てにんちゅです。

先日このような質問がありました。

テニスのグリップテープの巻き方を教えて欲しい。
うまく巻けないのですがどうしたらいいですか?
巻いたことないけど、初めてでも巻けますか?
おすすめの巻き方ありますか?
きれいに巻きたい。


このような疑問に答えます。

この記事を読むと、グリップテープの巻き方や、おすすめの巻き方、きれいに巻く方法などがわかります。

この記事の筆者は日本ランキング元96位。テニス歴20年、コーチ歴12年、フリーランスとして現在テニスの普及活動を行っています。
数えきれない程グリップテープを巻き変えてきましたので、記事に対する信頼はあると思います。

 

本記事の内容
1:グリップテープの巻き方
2:自分で巻けた方がいい理由
3:初めてでも問題ない理由
4:まとめ

1:グリップテープの巻き方

今回は2種類の巻き方をお伝えします。

①ゴミが出ない!グリップを止めるテープがいらない!おすすめの巻き方
②オーソドックスな巻き方

まずはグリップテープを袋から出したあと、グリップテープについている薄いビニールをはがしてください。

初心者だとこの薄いビニールテープをはがさないで巻いてしまうことがありますが、それだと意味がないです。

『汚れが目立たないようにあえてつけてたんですが。』

と言われたこともありますが、汚れたら巻き替えましょう。

ビニールつけたままだとすべってしまいテニスどころではないですよ。

ビニールがはがせたら早速巻き替えてみましょー。

今回は2種類の巻き方をお伝えします。

①ゴミが出ない!グリップを止めるテープがいらない!おすすめの巻き方

※筆者はラケットの面を下にした方がやりやすいのでこうしていますが、ご自身のやりやすい方法で大丈夫です。

テープがついてない方を画像のようにグリップエンドにつけます。

人差し指でおさえ、少し引っ張りながら一周させます。

 

1周させた状態

1周させるまでが超大事なので集中しましょう。

1周したらそこから斜めに巻いていきます。

少し重なる部分がありますが、そこまで気にしなくて大丈夫です。

コツは少しグリップを引っ張りながらラケットを回すことです。

重なる部分は筆者の場合は5ミリくらいにしています。

 

※厚さはお好みでOK

 

上まで巻いていったら、テープをはがします。

はがしたらそのままつけましょう。

この方法だとグリップテープを止めるテープがなくても問題ありません。

 

 

完成!

ハサミも使わないので、ゴミも最小限におさえられます。

おすすめです!

②オーソドックスな巻き方

まずグリップについているテープをはがします。

はがしたら画像のようにグリップエンドにつけます。

場所はここです

 

そこから一周させて、斜めに巻いていきます。

 

①と同じ手順で上まで巻いていきましょう。

 

最後上が余るので、写真のようにハサミでまっすぐ切ります。

 

 

その上をテープで巻けば完成!

 

簡単ですよね。

2種類紹介しましたが、筆者はゴミが最小限におさえられてハサミも使わないし、最悪テープやグリップバンドがなくてもグリップテープを巻き替えられるので、①の巻き方を覚えることをおすすめします。

最初だけテープでつけられない分難しいですが、慣れれば簡単ですよ!

2:自分で巻けた方がいい理由

自分で巻けた方がいいです。
理由は自分がグリップを巻き変えたいときにいつでも巻き変えることができるから。
お店にいけばキレイに巻いてもらえるかもしれませんが、それだけのためにお店に行く時間がもったいないですよね。

『何かテニス用品を買いにいくついでに変えればいいしな。』
『キレイに巻けないしな。』

たまたまテニス用品の買い物があればいいですが、何も買うものが無いときにグリップを巻き変えたい。ってなるとやはりそのためにお店に行かないといけなくなりますから、自分で巻けるようになることをおすすめします。

また、最初は皆キレイに巻けないです。
自分もかなり下手でした。
でもやっているうちにキレイに巻けるようになるし、グリップって結構早くだめになってしまうので、少し失敗してもまたすぐ巻き変えの時期が来るんですよね。

時間と面倒くささを考えると自分で巻けるようになった方がいいと思います。

あとはグリップの太さや、どれぐらい重ねるのかで握ったときの感覚が変わってくるので、自分で巻けると微調整ができます。

なので、グリップテープは自分で巻けた方がいいと思います。

3:初めてでも問題ない理由

問題ありません。
理由はみんな最初は初めてだから。
最初は失敗してしまうこともあると思いますが、失敗しても汚れたらまた巻き替えないといけないので、そこまで神経質にならなくて大丈夫です。

『でも、せっかく巻き替えるのにグリップテープ無駄にしたくないし、やっぱり自分で巻くのはちょっとな。。』

筆者も最初は失敗しまくりました。
でもそれでも使って、また巻き替えてを繰り返していたらだんだん自分好みに巻けるようになっていきました。

巻き変えるグリップを1年間使うなら、筆者も自分で巻き変えなくてもいいかなと思いますが、大体グリップテープって2週間~1ヶ月もすると汚れたり、ツルツルすべったりしてしまうので、結構頻繁に巻き替えが必要なんです。

最初は難しいと思うかもしれませんが、巻き替えてみると意外と簡単ですし、自分で巻き替えると愛着もわいてきますよ。

なので、グリップテープの巻き替えを初めてやるという方でも、最初はみんな初めてだし、うまく巻けなくてもそこまで神経質にならなくて大丈夫ですよ。
初めてでも全く問題ないです。
やっていくうちに上達します。

4:まとめ

いかがでしたか。
筆者ははさみを使うのが面倒なので、はさみを使わなくていいグリップの巻き方の方をおすすめしていますが、初めてだと少し難しいかもしれないので、最初にグリップにテープでつけて、最初はさみで切る方を覚えるといいと思います!

基本どちらでも大丈夫です!

今回はヨネックスのグリップテープで巻き替えました。

おすすめのグリップテープはこちらの記事へ

テニスのグリップテープの選び方【おすすめを3つ厳選】ランキング形式で解説します

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です