【初心者】がストロークを打てるようになるための3つのコツを解説

 

どうも てにんちゅです

 

今回はテニスのストロークで【初心者】が抑えておくべきポイントを解説します。

 

この記事を読んで欲しい方

・ストロークがなかなか上手くいかない方

・何からやればいいのか分からず悩んでいる方

・どれくらい時間がかかるのか先が読めない方

 

 

実績

元2桁の日本ランカーで、テニス歴21年、コーチ歴13年の現役テニスコーチです

 

現在はジュニア、大人の方の初心者〜試合に出る上級者まで幅広くレッスンしています。

 

本記事の内容

1:初心者がストロークを打てるようになるにはどれくらいの時間が必要?

2:まずは練習あるのみ

3:バランス、リズム、タイミング

4:壁打ちをやろう

5:まとめ 

 

1:初心者がストロークを打てるようになるにはどれくらいの時間が必要?

 

まずはテニス全くの初心者がストロークを打てるようになるにはどれぐらい練習が必要なのか解説します

 

これに関してはどれぐらいのスパンで打てるようになりたいかによって変わってきます。

 

3ヶ月かけて打てるようになりたいのか、1年かけて打てるようになりたいのか。

 

 

個人差はありますが、大体週1回2時間の練習なら約1年でラリーが連続20回繋がるようになります。

 

週5回2時間練習できるなら約2ヶ月でラリーが連続20回繋がるようになります。

 

 

単純に週1回2時間の練習を1年間継続すると104時間ですね。

 

 

週5回2時間練習する場合は1週間で10時間ですから単純に2ヶ月半といった所でしょうか。

 

 

このように最初にゴール設定をしてあげると初心者の場合はいいでしょう。

 

2:まずは練習あるのみ

 

初心者のうちはとにかく毎日ラケットとボールに触れる等にしましょう。

 

テニスコートでボールを打つことだけが練習ではないです。

 

コート外で出来る練習

  家の中

・ボールを落とさないでボールつき

・ストロークのグリップの握り方の確認

(フォアはセミウェスタングリップ、バックハコンチネンタルグリップ推奨)

 

  家の外や公園 ※公園でやるときは周りに配慮しましょう

・地面にボールつき(セミウェスタングリップ推奨)

・ワンバウンドでお互いにボールつき

 

 

テニスコートでの練習の頻度はどれぐらい?

 

正直テニスコートでの練習は週1回か2回で十分

むしろ最初はコート外での練習の方が重要です

 

例、

 

スクール週1回、友達とコート借りて練習週1回、壁打ち週3回など

 

 

それからよく聞かれるのが

 

2時間週1回と1時間週2回どっちがいいですか?

 

これに関しては確実に1時間週2回の方がいいです。

 

 

理由は

 

初心者の場合やったことを忘れてしまうことが多いので、なるべく間隔を空けない方がいいからです。

 

3:バランス、リズム、タイミング

 

それでは実践的なアドバイスに入ります

 

ストロークにおいて大事なのは打ち方よりも

『バランス、リズム、タイミング』

特に初心者の場合はこの3つが大切になります。

 

大人でも子供でも打ち方やグリップの握り方を教えなくても、なんとなく感覚で打ててしまう方が稀にいます

 

それは、『バランス、リズム、タイミング』が取れているからです

 

 

具体的に

 

 

  バランス

打つときにフラフラしていない

左右の傾きが少ない

 

  リズム

膝の曲げ伸ばしが使えている

ボールに合わせて足が動いている

 

  タイミング

振るタイミング、握るタイミングが合っている

 

 

そこにプラス距離感が合ってボールを打つことができます

 

 

単純にストロークを打つだけでも色々な要素が入っています

 

 

上記の3つが出来ればストロークでボールを打つことは可能です

 

注意点

 

フォームを気にしすぎると上手くいきません

 

 

 

理由

 

その打ち方に合ったボールしか打てなくなるからです

 

 

 

フォームは後から完成されていくものなので、最初のうちはフォームは気にせず、『バランス、リズム、タイミング』

 

この3つを意識して練習しましょう。

 

4:壁打ちをやろう

 

 

最初は壁打ちでストロークの練習をすることをおすすめします

 

 

もちろんスクールや自主練習などで練習する機会があれば問題ありませんが、プラスαで練習すれば初心者のうちは必ずやった分だけ上達できます。

 

特に初心者の場合はたくさんボールを打つことが大切です。

 

初めのうちは質より量を優先させましょう。

 

壁打ちの場合は、誰にも迷惑かかりませんし、おすすめです。

 

5:まとめ

 

初心者でストロークが上手になりたい方がまずやるべきこと

 

1:どれくらいで打てるようになりたいのか目標(ゴール)を決める

2:質より量

3:プラスαの練習で壁打ち

 

あとはラリー中は『バランス』『リズム』『タイミング』を意識をして練習しましょう。

 

フォームから入るとその打ち方に合ったボールしか打てなくなります。

 

今回は以上です。

 

ストロークにおすすめ!ヨネックスのテニスラケット4選を日本ランカーが解説

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です