レクシスのコンフォートとスピードを徹底比較!どっちがおすすめか解説

 

どうも てにんちゅです

今回はレクシスの『コンフォート』と『スピード』のガットを徹底比較していきます。

この記事を読んで欲しい人
・コンフォートとスピードはどっちがおすすめか知りたい方
・それぞれどういう特徴なのか知りたい方

 

 

このような疑問に答えます。

 

この記事で分かること
この記事を読むとレクシスのコンフォート、スピードがどちらがおすすめか分かります。どちらにしようか悩んでいる方は是非最後まで記事を読んでください。

 

実績

この記事の筆者は日本ランキング元2桁。テニス歴21年、コーチ歴13年、雇われテニスコーチからフリーランスとして現在テニスの普及活動を行っています。

 

実際に『レクシス コンフォート』と『レクシス スピード』どちらがいいのか悩みますよね。しっかり比較してからでないと後悔します。そこでこの記事では『レクシス コンフォート』と『レクシス スピード』に詳しい筆者が、どっちを使うべきなのか実体験を踏まえながら解説します。この記事を読むことであなたがどっちのガットを使うべきなのか分かります。

本記事の内容

1:【比較結果】どっちがおすすめ?
2:ストロークで比較
3:ボレーで比較
4:サーブで比較
5:レクシス コンフォートの特徴
6:レクシス スピードの特徴
7:レクシス コンフォートがおすすめな人
8:レクシス スピードがおすすめな人
9:まとめ

1:【比較結果】どっちがおすすめ?

難しい選択ですよね。筆者はどちらも使用しているのですが、正直どちらもおすすめです。

 

とは言え、『何を求めているか』 『何を重視しているか』 というのは人によって違います。

 

そこでこの記事では『レクシス コンフォート』と『レクシス スピード』この2つについて徹底解説していきたいと思います。

 

ざっくりですがおすすめはズバリ・・・

ガットの柔らかさマイルドな打感で選ぶなら『レクシス コンフォート』

スイングスピードがある程度あり、ボールの弾きや反発が欲しいなら『レクシス スピード』

というのが筆者の結論です。

 

なので自分自身がガットに求めるものが何なのかということをしっかりと分析をした上で選んで頂ければと思います。

 

後述でそれぞれのガットについて詳しく比較解説していきますが、同じ『レクシス 』というガットでもこうも違うのか!というくらい違いがハッキリしているので、この記事を読んだあとは、どちらのガットを選ぶべきかスッキリできるはずです。

 

ということで実際に比較し、「あなたが何を求めているのか」をしっかり見つめ当ページをご覧頂ければ幸いです。

2:ストロークで比較

 

ガットの種類 フラット スピン スライス レビュー
レクシスコンフォート 柔らかくマイルドな打感なのですが思ったよりしっかりした打ちごたえがあるので、最初はかなり不思議な感じでした。

しっかり振り抜いても安心感のあるガットです。

あとはスライスが思ったより乗ってくれて打ちやすかったです。

レクシススピード 中に1本芯が入っているので、打ちごたえはもちろんありますが、回転がかけやすかったです。

しっかりと反発してくれるので、それでいてナイロンの柔らかさもあるので、ナイロンだと柔らかすぎるけど、ポリだと硬いんだよな。。という方におすすめです

食いつきも良くスピンもしっかりかかってくれました

レクシスコンフォートと比較するとレクシススピードの方がパワーが出せます

 

ストロークを比較して思ったことまとめ

 

『レクシスコンフォート』の場合はスイングスピードはそこまで速くないけど、しっかりボールを飛ばしたい方向けで、逆に『レクシススピード』はスイングスピードが速めで自分からしっかりとラケットが振れる方向けかなと筆者目線では思いました。

レクシス

 

実際に使用してみると、そこは顕著に現れましたね。

 

僕個人的にはしっかりとスイングして回転もかけていきたいタイプなので、『レクシススピード』の方が好きでした。

 

そこまでスイングスピード速くないとか、柔らかめの打感の方が好きでしたら『レクシスコンフォート』がおすすめです。

 

3:ボレーで比較

 

ガットの種類 反発 飛び レビュー
レクシスコンフォート 打球感は柔らかいけど、従来のナイロンに比べると、そこまで飛ばないので、コートに収まってくれる安心感は打っていてありました。

ボレーはすごく打ちやすかったですね。

レクシススピード 打球感はしっかりナイロンで、飛びは『レクシススピード』の方が良かったです。

ちょっと玉持ちが良すぎて、ラケットが負ける感があったのと、自分でどうにかしようとしすぎてミスしたり、コントロールにズレが生じたりした。

 

ボレーを比較して思ったことまとめ

 

個人的にはボレーに関しては『レクシスコンフォート』の方が良かったです。理由は基本飛ばしすぎてアウトしてしまうことが多いので、『レクシスコンフォート』の方が『レクシススピード』に比べて飛ばない分僕の場合は『レクシスコンフォート』推しです。

 

パワーがなくボールを飛ばしたい方は『レクシススピード』の方が合うと思いますよ!

 

4:サーブで比較

ガットの種類 フラット スピン スライス レビュー
レクシスコンフォート 柔らかくマイルドな打感なのですが思ったよりしっかりした打ちごたえがあるので、個人的にはサーブに関してはコンフォートの方が良かったですね。

特にフラット系のサーブが打ちやすかったので、フラット系のサーブが得意の方にはおすすめです

レクシススピード しっかりと回転がかかってくれるので、回転系のサーブが苦手の方でも簡単に回転がかけられると思います。

逆に回転がかかりすぎてしまう方には『レクシススピード』は合わないと思います。

 

サーブを比較して思ったことまとめ

・フラットサーブが得意な方や、ボールに重みを出していきたい方には『レクシスコンフォート』おすすめです

・回転系のサーブが苦手でサーブで回転をかけたい方は『レクシススピード』おすすめです

 

5:レクシス コンフォートの特徴

メリット

ストローク

・打球感がマイルド
・柔らかさの中にしっかりとした打ちごたえがある
・しっかりと振り抜いてもアウトしにくい印象

ボレー

・良い意味で飛ばないので、自分からしっかりと打ちにいってもアウトしにくい
・食いつきが良くコントロールしやすい

サーブ

・フラット系のサーブが打ちやすいです。

 

デメリット

ストローク

・反発やパワーを出していきたい場合には向かないかなと思いました。

 

ボレー

・ボレーに関してはデメリットは感じませんでしたが、強いて言うならパワーがもう少し出ればなと思いました。

 

サーブ

・サーブに関しては回転がかけにくいかなと思いました。

 

レクシスコンフォートのレビュー記事はこちら

3月下旬発売【レクシスコンフォートのレビュー】コーチ歴13年のコーチが解説

 

6:レクシス スピードの特徴

メリット

ストローク

・反発があり飛ばしやすい
・回転がかけやすい
・打感が軽い

 

ボレー

・軽い力で飛んでくれる
・しっかり飛んでくれる

 

サーブ

・回転系のサーブが打ちやすい

 

デメリット

ストローク

・コントロールが少し難しい
・回転がかかりすぎて浅くなる時があった → 回転をかける場合はしっかりスイングすれば問題なし!

 

ボレー

・飛びすぎてアウトになることがあった → 落とし所を決めて、手前を狙えれば問題ない、あと相手のボールに合わせて、返球を心がけよう

 

サーブ

レクシススピードのレビュー記事はこちら

3月下旬発売【レクシススピードのレビュー】コーチ歴13年のコーチが解説

7:レクシス コンフォートがおすすめな人

打ったときのホールド感で選ぶなら『レクシスコンフォート』

力なくボールを飛ばしたいという方には『レクシスコンフォート』が合いますよ。

スイングスピードがあまり速くない方や、しっかりめにスイングできない方におすすめです。

8:レクシス スピードがおすすめな人

打ったときの弾き感で選ぶなら『レクシススピード』

自分がしっかりとスイングをしてボールにパワーを出していきたいという方には『レクシススピード』がおすすめ

ポリだとちょっと硬いけど、ある程度打った感触が欲しい方に合うと思います。

9:まとめ

ヨネックスから新たに発売された『レクシスコンフォート』『レクシススピード』両方とも同じレクシススピードでも全く違います。

 

同じナイロンのガットでもより柔らかさを求めるなら、『レクシスコンフォート』

 

ガットの反発・飛びが欲しいなら『レクシススピード』を選んでもらえると間違い無いかと。

 

筆者の場合はしっかりスイングするタイプなので『レクシススピード』の方が打ちやすく感じました。

 

レクシスコンフォートのレビュー記事はこちら

3月下旬発売【レクシスコンフォートのレビュー】コーチ歴13年のコーチが解説

 

レクシススピードのレビュー記事はこちら

3月下旬発売【レクシススピードのレビュー】コーチ歴13年のコーチが解説

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です