ラケットを安く買う方法 [値段だけで判断しないこと!]

 

ラケットをなるべく安く買いたい
安く買う方法はありますか?


このような疑問に答えます。

この記事を読むとラケットを安く買う方法がわかります。


この記事の筆者は日本ランキング元96位。テニス歴20年、コーチ歴12年、フリーランスとして現在テニスの普及活動を行っています。
テニスショップ、スクールで働いていた経験がありますので、記事に対する信頼はあると思います。

本記事の内容
1:ラケットを安く買う方法
 ①ネットで購入
 ②テニス専門ショップで購入
 ③スポーツ量販店で購入
 ④スクールのショップで購入

2:ラケットを購入する際の注意点
 ①フレーム代金だけで判断するな
 ②ガットはついてる?
 ③ガットは張って渡してくれる?

3:ラケットを購入したあとのアフターケア
 ①工賃が1年間無料!?

4:まとめ

1:ラケットを安く買う方法

 

①ネットで購入

ラケットのフレームだけでいったらネットが一番安く、安さだけでいったらAmazonが最安値です。

他には楽天、Yahooなどがあり、ポイントを貯めるなら楽天ですかね。

 


ラケットの料金は大体30~50%オフになっていることが多いです。

 

②テニス専門ショップで購入

テニスが好きな定員さんや詳しい定員さんしかいないので、買うラケットを迷っている場合はアドバイスが聞けるのでおすすめです。

 


ラケットの料金は定価から最低20%オフになっていることが多いです。

 

③スポーツ量販店で購入

テニスに詳しい定員さんや詳しくない定員さんの差がハッキリしています。
詳しくない定員さんに質問するのだけはNG
ラケットの料金は定価から最低20%オフになっていることが多いです。

 

④スクールのショップで購入

テニススクールだけあって専門的な知識を持っている方がほとんどです。
外部の人でも運が良ければコーチにどのラケットがいいかアドバイスが聞けるかも。

以上の4つが主にラケットを購入する方法です。

2:ラケットを購入する際の注意点

 

①フレーム代金だけで判断するな

フレームの料金だけで言えばAmazon1択です。
ではなぜ、フレームの料金だけで判断してはいけないのでしょうか。
理由はガット張替がついてない場合があるからです。

ネットでラケットを買っていざテニスをやるぞー!
って思ってもガットが張ってなかったらボールが打てません。

ガットとは
ラケットの面に網目上に張ってある合成繊維のことです。

仮にネットでラケットを安く買ったけど、ガットが張ってないから、テニスショップに持っていって、ガットを張るのに+4000円かかってしまい、あまりお得感が無くなってしまった。。

とならないように事前に買う前に調べましょう。

②ガットの張替工賃について

ガットの張替工賃とは、ガットを張り替える際にかかる技術料みたいなものです。
そのお店によって料金はまちまちです。

量販店
500円~1000円

テニス専門ショップ
800円~1500円

テニススクール内のショップ
1000円~2000円

またこの料金はガットを張り替えるお店でガットを購入したときの工賃の値段で、ガットを例えばネットで安く買って、お店に持ち込んで張ってもらう場合は工賃が約1.5倍かかります。

ガットの売上が無くなるので、工賃で利益を出しているんですね。
余談でした。

③ガットの料金

ガットの料金の相場は1500円前後~4000円前後くらい。
3000円前後のガットを選んでおけばまず失敗しないでしょう。

初心者でガットについてわからない場合はこちらへどうぞ

3:ラケットを購入したあとのアフターケア

 

①工賃が1年間無料!?

テニス専門店やスクールではアフターケアをやっていたり、キャンペーンをやっている所があります。

ラケットを買うと張り工賃が1年無料パスポートが付いてくるキャンペーンをやっているお店もあるので、最寄りのショップにあるか聞いてみてください。

もしそのようなキャンペーンをやっていたらかなりお得です。

4:まとめ

 

いかがでしたか?
ラケットを購入する時は料金だけではなく、ガットの張替がついてるのか、ついていないのか必ず確認しましょう。

また、家の近くでガットを張ってくれるお店がいくらなのか確認しましょう。

総合的に判断をしてどこで購入するか決めるといいと思います。

初心者におすすめのラケットはこちらで解説しています

【テニスラケットの選び方】コーチ歴13年の日本ランカーが解説

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です